スマートプロセスニュース●3D金属積層造形装置と粉末材料の動向

14/10/21

今年5月、経済産業省主導のもと、3D金属積層造形機の開発を国家開発プロジェクトとし、産学官の30団体が5年間で国産の3D金属造形機を5000万円以下で作る計画や材料を含めた関連商品開発がようやくスタートしている。本号では「3D金属積層造形装置と粉末材料の動向」(金安力愛知産業常務)を掲載する。
【第3071号】

TOP画面へ

お勧めの書籍