プラント建設、14年度海外向けは7割増

14/09/23

プラント需要が内外で堅調に推移する。エンジニアリング協会が9月11日発表した2014年度受注見通しは、前年度比9%増の約16兆円と過去最高を更新する。国内向けは減少するものの、海外向けが7割増加。米シェールガス・オイル開発にともない石油・ガス・エネルギー、鉄鋼・非金属、通信が倍増する。化学プラントも大幅増の見通し。過去最高は2期連続となる。
【第3068号】

TOP画面へ

お勧めの書籍