車体軽量化へ接合技術開発、NEDOプロジェクト

14/09/16

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2014年度から22年度にかけて新規プロジェクト「革新的新構造材料等研究開発」を展開する。14年度予算は48億円。自動車、航空機、鉄道車両などの抜本的な軽量化に向け、アルミニウム材やチタン材、マグネシウム材、鋼板、炭素繊維、炭素繊維強化樹脂(CFRP)などを適材適所に使うために必要な接合技術の開発などに取り組む。
【第3067号】

TOP画面へ

お勧めの書籍