特別企画●プロセス開発で用途広がる溶射技術

14/09/16

溶射技術が日本に導入され約1世紀。最近では機械部品の高性能化を求める傾向が強く、溶射技術の果たす役割が重要性を増している。本特集では近年、注目を集めているエネルギー分野への溶射技術の適用を紹介するとともに、サスペンションプラズマ溶射法の解説や最近の溶射業界の動向などを紹介する。
【第3067号】

TOP画面へ

お勧めの書籍