岩谷産業、日本初の商用水素ステーション

14/07/22

岩谷産業は7月14日、尼崎市の同社中央研究所内に水素ステーションを開設した。年度内に発売予定の燃料電池車(FCV)への水素供給拠点となる。水素ステーションはこれまで、国やエネルギー会社などが関与して実証試験を行ってきたが、市販されるFCVの補給を想定した日本初の商用ステーションとなる。燃料の水素の価格は未定。
【第3059号】

TOP画面へ

お勧めの書籍