新日鉄住金、7%ニッケル鋼板受注

14/07/22

新日鉄住金は、同社が開発したLNGタンク用「7%ニッケル鋼板」が、石油資源開発が福島県相馬港に建設するLNG受入基地(相馬LNG)に建設される国内最大級の地上式LNGタンクに採用されたと発表した。IHIから約3500トンの7%ニッケル鋼板を受注。相馬LNGはカナダのブリティッシュ・コロンビア州で産出するシェールガスを受け入れる基地であり2017年度内の完成を予定。
【第3059号】

TOP画面へ

お勧めの書籍