日溶協がWGで検討開始/全国規模の高校生競技会

14/05/13

日本溶接協会は5月1日、東京・千代田区の溶接会館で第11回全国指定機関委員会(加藤光昭委員長)を開催した。前回まで自由討論を進めてきた高校生溶接コンクールについては、全54指定機関を対象にしたアンケート結果をもとに意見を交換。今後全国規模のコンクールについて検討するワーキンググループ(WG)の設置を承認した。
【第3050号】

TOP画面へ

お勧めの書籍