レーザニュース●阪大未来戦略機構、都内でシンポジウム

14/04/15

大阪大学未来戦略機構は3月6日、都内でシンポジウム「オプトオオサカ2014イントウキョウ―大阪大学の光科学100」を開催。光科学の連携研究に関する講演と同大学の研究室・グループから100件を超えるポスターセッション(うちレーザ加工・プロセス7本)に約500人が詰めかけるなど大きな反響を呼んだ。
【第3046号】

TOP画面へ

お勧めの書籍