溶接ニュース

溶接を取り巻く産業界の最新動向,内外の新技術や新製品,工業材料や工業製品の生産統計,注目される話題の探訪,現場からの報告等,全国各地にわたる取材網を活かし,様々な情報を提供する毎週火曜日発行の新聞。一般社団法人日本溶接協会の機関紙でもあり,同会の各委員会や各支部行事の詳細も報道。

購読のお申し込み

一覧ページ

2020/04/06

鹿島,建設現場に多関節ロボ導入

建設業における人手不足が深刻化し、鉄骨工場における溶接ロボットシステムの導入は珍しいものではなくなってきたが、建設現場においても溶接ロボットの導入が活発化してきている。鹿島建設(東京・港区)は3月25日、マニピュレータ(多関節)型の現場溶接ロボットを開発し、都内で建設中のビルに適用したと発表した。可搬型溶接ロボットの適用は進めていたが、多関節ロボットの適用は同社初。現場溶接の省力化技術として期待...

詳細はこちら

2020/04/06

北海鉄工所、鏡板の製作で溶接の使い分け

 鏡板を制作する北海鉄工所(大阪府岸和田市)。大型の鏡板や特殊形状の鏡板を製作する場合、部材を分割プレス成型した後に溶接で組み立てる。制作には様々な溶接方法を仕様によって使い分ける。鏡板は、用途に応じて様々な材質、サイズのものを製作する必要があるため、大量生産型の自動化は難しく、作業者の技能向上が重要な要素になる。同社は溶接技術を中心とした人材育成に、積極的に取り組む。昨年、臨海工場内に教育機関「...

詳細はこちら

2020/04/06

北海鉄工所、鏡板の製作で溶接の使い分け

 鏡板を制作する北海鉄工所(大阪府岸和田市)。大型の鏡板や特殊形状の鏡板を製作する場合、部材を分割プレス成型した後に溶接で組み立てる。制作には様々な溶接方法を仕様によって使い分ける。鏡板は、用途に応じて様々な材質、サイズのものを製作する必要があるため、大量生産型の自動化は難しく、作業者の技能向上が重要な要素になる。同社は溶接技術を中心とした人材育成に、積極的に取り組む。昨年、臨海工場内に教育機関「...

詳細はこちら

2020/04/06

新型コロナの影響顕著に

 新型コロナウイルスにより、溶接に関係する製造業にも大きな影響がでてきている。中小企業基盤整備機構の調査によると、中小製造業の1?3月期における景況判断DI(景気動向指数)は前期差5ポイント減のマイナス27・4ポイントとなり、7期連続で低下し、マイナス幅が拡大。2月に入ってから影響が顕著になり、中国からの部品の供給や工事の延期などがみられるようになっきている。影響はまだ表面化していない企業も多く、...

詳細はこちら

お勧めの書籍