第3088号

15/02/24

●《トップニュース》
東京都、鉄骨加工工場登録の制度変更

東京都は都鉄骨加工工場登録制度を変更する。登録工場の減少を受け、事前審査機関の都鉄骨加工工場登録制度推進機構が継続して業務を運営することは経済的に困難であり、同機構が事前審査機関の都知事指定を返上することで合意した。2015年6月1日付の第56次登録申請から受付窓口を都に移行する。都は今後、登録工場が大臣認定に移行する間の制度と位置付ける。
特集●自動車産業の溶接技術
現在、超高張力鋼の溶接にはスポット溶接が適用されている。今後、超々高張力鋼の接合には新たな溶接技術の開発が期待される。軽量化材料としてCFRPの適用が注目を集めるほか、電装関係ではアルミと銅などの異種材料接合などのニーズに対応した技術開発にも期待が高まる。本特集では最近の自動車産業の溶接技術を紹介する。
機械・工具ニュース●企業情報ファイル=カーアクセサリー好調
小型溶接機のパイオニア、スター電器製造は2012年10月からカーアクセサリー分野に進出。ホームセンタールートは「ヴィークルーズ」、一般産業ルートは「ヴィークルーズ・インダストリアル」のブランド名を制定し、各分野で開発した製品を販売している。
全構協、技術者育成事業を拡充
全国鉄構工業協会(米森昭夫会長)は2015年度、技術者育成事業を拡充する。鉄骨製作管理技術者、建築鉄骨検査技術者の試験回数を増やすほか、非破壊試験技術者の資格取得を支援する新機軸の受験対策講習会を計画する。

TOP画面へ

お勧めの書籍