第3032号

13/12/24

●《トップニュース》
日溶協特材研究委、設立60周年迎え式典盛大に/技術伝承に貢献

日本溶接協会特殊材料溶接研究委員会(委員長=西本和俊福井工業大学)の設立60周年を祝う記念行事が12月13日、東京・千代田区の如水会館で開催された。同委員会委員、OBなど65人が参集した。同委員会は1953年発足。日溶協が最初に設置した特別研究委員会で、59年に現名称に改称された。
●インドネシアで初の溶接セミナー/IWFと産報出版、最新技術紹介
日本の最新溶接・接合技術の動向をインドネシアの溶接エンジニアや大手ディーラーへ紹介し、ビジネスマッチングを図ることを目的とした「ジャパン・ウエルディング・フェスタinインドネシア」(主催=インドネシア溶接協会、産報出版)が12月10日、ジャカルタ市のスルタンホテルで開催され、関係者約160人が参加した。
●AW、東京高裁へ提訴/産ガスカルテル事件、司法判断へ
エア・ウォーターは12月13日、産業ガス価格カルテル事件の課徴金納付命令に関する審判請求を公正取引委員会が全面棄却した審決を不服とし、東京高等裁判所に審判取消訴訟を提起すると発表した。同事件に関する同社の主張の場は今後東京高裁に移され、司法判断を仰ぐこととなる
企業特集●パナソニック、Weldingオープン全国大会を開催
パナソニック溶接システム(高橋学社長)は12月6日、豊中市の本社FAテクニカルセンターで「第3回パナソニックWeldingオープン全国大会」を開催した。全国各地のパナソニック若松会で予選を勝ち抜いた精鋭28人が熱戦を繰り広げ、東北パナソニック若松会代表の田子内嘉文選手(細谷地)が金賞(1位)を獲得した。

TOP画面へ

お勧めの書籍