第2997号

13/04/02

●《トップニュース》
北大阪高等職業技専、職訓校初のレーザ加工機導入/4月16日開校

大阪府は4月16日、枚方市に府立北大阪高等職業技術専門校を開校する。東淀川校と守口校を再編整備する一環として開校するもので、北大阪校ではものづくり基盤技術科で炭酸ガス/マグ/ティグ/被覆アーク溶接の技能訓練を開始する。職業訓練施設としては全国初となる三次元炭酸ガスレーザ加工機を導入し、技術教育を実施する。
●ダイヘン、大幅な機構改革断行/カンパニーを事業部制に
ダイヘンは、4月1日付で大幅な機構改革を断行した。従来の3カンパニー制を廃し、溶接機やメカトロなど社長直轄の8事業部態勢に移行。中期経営計画に掲げる開発強化や「ならでは製品の開発」に向け、組織のコンパクト化で市場ニーズを的確に吸い上げ、スピーディな製品・技術開発につなげていく狙いがある。
●ナ・デックス、プライベートショーに800人/新設のショールーム披露
ナ・デックスは3月15日までの3日間、名古屋市中区の本社と北名古屋市の技術センターでナ・デックスプライベートショー2013スプリングを開催した。3日間で約800人が来場した。リニューアルした本社ショールームでは、各種エレクトロニクス製品や電気・電子部品およびユニットシステム、FA制御機器などを展示実演した。
●日本AL、産業・医療ガスを価格改定/上げ幅10ー20%、電力値上げで
日本エア・リキードは、産業・医療ガスの販売価格を改定すると発表した。液化酸素、液化窒素、液化アルゴン、炭酸ガス、水素および各種シリンダーガスはそれぞれ10ー20%程度、ヘリウムは20%以上値上げする。時期は明言していないが、関西電力などが電力料金を改定する4月1日からとみられる。

TOP画面へ

お勧めの書籍