第2964号

12/07/31

●《トップニュース》
鉄建協と全構協が陳情展開/設計・ゼネコンに適正発注など要望

鉄骨建設業協会と全国鐵構工業協会は、7月23日から設計事務所、ゼネコン、ミルメーカーに対する陳情活動を開始した。都内は8月10日にかけ設計8社、ゼネコン6社、ミル4社を訪問。精度の高い設計図の提供や適正価格の発注、適正工期の確保などに理解を求めるほか、東日本大震災の復興工事に関して情報交換を行う。
●液化炭酸ガス2社、生産能力を増強/宇部興産と日本触媒
宇部興産は、宇部ケミカル工場(宇部市)で液化炭酸ガス製造設備の増強に着手した。現在の年産3万トンを約2・7倍の同8万トンまで引き上げ、来夏完工する。日本触媒も液化炭酸ガスの増産に踏み切り、川崎製造所浮島工場(川崎市川崎区)に年産3万2000トンの設備を新設し、全社生産能力を従来比倍増の同7万トンまで引き上げる。
企業特集●世界ナンバーワンに向け躍進/OTC機電青島の役割
「2014年度、溶接機器・溶接ロボット事業において世界ナンバーワン」を標ぼうするダイヘングループは、世界5極で販売態勢を構築し「OTCブランド」の絶対品質確保を旗印に世界最適生産を展開する。その一つが世界に向け最新鋭各種インバータ溶接機などを供給するOTC機電(青島)で、世界戦略の重要拠点と位置付けられている。
機械・工具ニュース●ものづくりに不可欠な電動工具
電動工具とは電気(電動モーター)を動力として作動する工具の総称で、大きく商用電源を通じて電力を供給するものと、充電式電池を用いることでコードが不要な充電式電動工具の2つに分類される。それぞれ一長一短があるが、いずれのタイプも世界のものづくりを語る上で、大きな役割を果たしてきたのは言うまでもない。

TOP画面へ

お勧めの書籍