第2925号

11/10/04

●《トップニュース》
岡山で溶接日本一決定戦/第57回全国溶接技術競技会

平成23年度全国溶接技術競技会「中国地区岡山大会」の開幕が今週末に迫ってきた。第57回め舞台は倉敷市。10月8・9日の両日、会場の三菱自動車工業水島製作所に精鋭112選手が集い「溶接日本一」の称号をかけ熱戦を繰り広げる。「日本の元気を呼び起こす大会に」の合言葉どおり例年にも増して活気あふれる競技会になりそうだ。
●日溶協、全国指定機関委開く/全国大会を主要議題に討議
日溶協の第6回指定機関委員会が9月22日、宮崎市内で開催された。今回は全国溶接技術競技会の進め方を主要議題に討議。大会開催費用は原則的本部計上とし、開催地区に負担をかけないことを承認した。開催サイクルはJIS検定の受験者数などを勘案し東部地区の頻度を上げる一方、北陸と四国の頻度を下げる基本サイクルを確認した。
●新日鉄住金、来年10月発足/統合効果、3年めで年1500億円
新日本製鉄と住友金属工業は、来年10月1日に経営統合することで基本契約を締結した。新日鉄を存続会社とする合併により統合し、新会社名は「新日鉄住金」とする。両社は今回の合併により、コスト競争力の向上とグローバル展開の拡充を目指し、経営統合後3年程度をめどに年1500億円規模の統合効果の実現を目指す。
第2部●OWF2011、11月5・6日開催/「一歩先へ」テーマに
「一歩先へ 進化する技術、新たな発見」をテーマに、2011大阪ウエルディングフェスタ(OWF)が11月5・6日の2日間、大阪市住之江区のインテックス大阪で開催される。関西MAC会が主催し溶接・産業機器メーカー約180社が出展する今回のOWFは、インテックス会場での開催となって12回目を数える。

TOP画面へ

お勧めの書籍