第2916号

11/07/26

●《トップニュース》
鉄連、電炉の負担軽減要望/再生可能エネ買取法、抜本見直し求める

日本鉄鋼連盟は、電炉への負担軽減などを柱とする再生可能エネルギー全量買取法案への鉄鋼業界の見解を示した。再生可能エネルギー全量買取制度の議論にとどまらず、東日本大震災後を踏まえたエネルギー政策や地球温暖化対策の抜本見直しを要求。同制度の位置づけ・制度のあり方についても、改めて再検討を行うべきと要望した。
企業特集1●日東工機2011パート2チャレンジセール/がんばろう、東日本
東日本大震災の影響から一日も早い被災地の復旧・復興が待ち望まれる中、日東工機は恒例の拡販セール「2011パート2チャレンジセールーがんばろう、東日本ー」(7月1日ー12月31日)をスタートした。被災地の応援も兼ねて企画した今回のセール特典は、東北6県に茨城県を加えた7県の名産品としている。
企業特集2●日酸TANAKA、新体制でさらなる飛躍へ/2事業部に集約
日酸TANAKAは、4月以降に実施された組織体制のドラスティックな見直しとともに、大幅な若返りを図った。新体制は、同社にとって次なる発展に向けた大きな布石となる。7月1日スタートした同社体制の概要と狙い、新事業部長のインタビューなどを通じ、同社が提案する新製品や新技術についてレポートする。
特集●ろう付・はんだ付/非鉄系接合に不可欠な重要技術
ろう付は原理的に最もシンプルな接合方法だが、優れた数々の特徴を有し近年の周辺技術の発展にとともに急速に進歩している。非鉄系の特殊材料が多用され装置や部品が小型・精密化していくほど、ろう付の重要性は増している。はんだ付も部品の小型化が進み、集積度が高くなっているエレクトロニクスでは非常に重要な接合技術だ。

TOP画面へ

お勧めの書籍