第2720号

07/06/26

●《トップニュース》
北京エッセン溶接フェア07上海が大盛況/世界634社競演

北京エッセンウエルディングフェア2007上海が6月19日から22日までの4日間、中国上海市内で開催された。今回は過熱気味ともいえる溶接業界の好況を背景に、世界の著名メーカーが例外なく出展するなど過去最大規模となる大盛況を示した。出展面積は前回北京に及ばなかったものの、出展社数は過去最大となった。
企業特集●怪傑・瓶々丸シリーズ10年の歩み/アシスト・ワン山口武雄社長に聞く
容器管理システムのトップブランド「怪傑・瓶々丸」シリーズが、このほど発売10周年を迎えた。保安確保と商慣行改善活動の進捗に伴い、「怪傑・瓶々丸シリーズ」は着々とシェアを拡大。今年3月末現在では、納入台数800セット、納入事業所300ヵ所に及ぶ市場浸透度を示している。発売元であるアシスト・ワンの山口武雄社長に同シリーズの歩みや今後の展開などを聞いた。
特別企画●間もなく開幕、2007MACウェルディングフェアin栃木/最新情報を発信
溶接機材・産業機器の総合展である2007MACウェルディングフェアin栃木は7月7・8の両日、宇都宮市のマロニエプラザで開催される。県内および隣県の販売店22社35事業所が主催する同展は、最新情報の発信をテーマにものづくりの現場に欠かせない注目の新製品を一同にそろえる。2年ぶりの開催となる今回は、動員2000人・成約1億5000万円を目標に設定している。
特集●溶接事業所の安全確保/7月1日から全国安全週間
全国安全週間は、今年も7月1日から1週間にわたり実施される。80回目となる今回は、昨年の重大事故が過去30年で最悪の発生件数となったのを踏まえ、経営トップが率先して職場における安全意識の啓もう、取り組みを再確認してリスクアセスメントを実施することを求めている。こうした中、日溶協安全衛生・環境委員会でも、適用範囲をアーク溶接から抵抗溶接、レーザ溶接などへ拡大している。

TOP画面へ

お勧めの書籍