第2716号

07/05/29

●《トップニュース》
四国電力伊方1号機、2年連続溶接部に割れ/蒸気整流板、原因・対策発表

四国電力は、このほど伊方発電所1号機の湿分分離加熱器蒸気整流板の溶接部で確認された割れにつき、前回の割れ発生時の復旧における溶接ゆがみが原因だったと発表した。該当部は応力が発生しやすいことから、ゆがみを極限まで抑制する工法・手順を採用。強度アップのため、両側溶接または裏当て金を使用した完全溶け込み溶接を施す。
●岩谷産業、ウエルディング・トリニティを強力推進/溶接の三位一体、高速・安定性を実現
岩谷産業は、溶接機・シールドガス・ワイヤの3要素を一体化した最適提案活動・ウエルディング・トリニティを強力に推進していく。ダイヘンと共同開発した交直両用パルス溶接機やシールドガス「アコムFF」などを組み合わせ、安定性に優れた高速高品質溶接を提供していく。
●小池酸素工業グループ、菅沼産業と資本提携/出資比率50%超、仕入一本化・共同配送も
小池酸素工業グループは、このほど都下有力溶材商社の菅沼産業(同・台東区)と資本・業務提携を結んだ。小池酸素工業グループが菅沼産業の発行済み株式の過半を取得し、グループ傘下に収める予定。菅沼産業は既存の仕入先とは取引を継続するが、将来的には小池酸素工業グループからの調達に一本化し、今年度は共同配送などを実施していく意向だ。
特別企画●九州ウエルディングフェスタ開催へ/九州初の大規模展示即売会
2007九州ウェルディングフェスタア(KWF)は6月30日・7月1日の両日、福岡市内で開催される。造船・自動車などの好調産業が集積する九州で初めて開催される大規模展示即売会として大きな盛り上がりをみせており、当日は主催店35社96事業所が参加して行われる。

TOP画面へ

お勧めの書籍