第2705号

07/03/06

●《トップニュース》
団塊世代の半数、伝承者欠く/技能伝承は必要、3分の2が肯定

労働政策研究・研修機構が実施した「団塊の世代の就業・生活ビジョン調査」によると、団塊世代で定年を迎える人のうち半数近くが、自身の持つ技能の伝承者がいないと認識していることが分かった。一方、技能伝承の必要性については3分の2が肯定的な見解を示し、現段階でもある程度までは伝わっているとみていることが明らかになった。
●安川電機、世界最高速ロボット開発/溶接作業時間15%短縮
安川電機は、動作速度を従来比40%アップしアーク溶接の生産性を大幅に高めた新型アーク溶接ロボット2機種を開発した。ロボットアームの各関節を駆動するサーボモータに最新制御技術を適用し、回転数やトルク数を最大限まで引き出した。コントローラと電源のコミュニケーションには新アルゴリズムを採用、アーク溶接の生産性を15%高めている。
●松下溶接システム、2007パナソニックロードを始動/本社で出陣式、200会場が目標
松下溶接システムは、2007パナソニックロードを始動した。このほど本社で出陣式を挙行、3月初旬の東部地区・中部地区からスタートを切る。今後、全国 200会場での開催を目指すとともに、様々な溶接加工サンプルを展示。来場者の課題も分かりやすい形でソリューションしていく。

TOP画面へ

お勧めの書籍