第2698号

07/01/16

●《トップニュース》
2007年溶接界新春賀詞交歓会、溶接新世紀の幕開け/人材確保・育成へ

2007 年溶接界新春賀詞交歓会(主催・日溶協、産報出版)が1月9日、都内で開かれ産学官約700人の関係者が一堂に会した。宮田隆司日溶協会長は生産年齢人口が縮小傾向にある中、人材の確保、育成が重要と強調したうえで「協会として何ができ何をなすべきかがこの1年の大きな課題になる」と指摘した。
日溶協首都圏4支部長座談会●人材確保と技能伝承を考える、職場リーダー育成がカギ
2007 年問題に直面する年を迎え、溶接施工の現場では人材の確保と育成、技能伝承に頭を悩ませている。日溶協首都圏4支部支部長に、中小企業を中心とする溶接施工現場の人材確保、技能伝承の実像などを語ってもらい、課題解決のための取り組みや日溶協の役割などに迫ってみた。
2007年展望と課題●ディーラー首脳に聞く、わが社の取り組み
日東工機・吉岡良三社長/鈴木商館・鈴木慶彦社長/三葉電熔社・尾崎律夫社長/東京山川産業・山川悦男社長/巴商会・深尾定男社長/モテキ・茂木俊宏社長/ サイサン・川本武彦社長/フジオックス・藤本孝雄社長/ウエキコーポレーション・木本伊彦社長/市村酸素・市村博社長/東京酸商・岡崎隆社長/協栄興業・内田久利社長/京都帝酸・藤井助三郎社長/IGN近畿・土居治祥社長/エヌアイウェル・木村護社長/日本通酸・吉澤雅一社長/マツモト産業・伊佐勝博社長 /サーンテック山川・坂田佳友社長/大岡酸素商会・大岡久晃社長/扶桑産業・月木義治常務/岩崎酸素・岩崎正敏社長
●2007年・年頭所感
全国高圧ガス溶材組合連合会・澤田勇治郎会長/日本医療ガス協会・田口博会長
特別座談会●注目される東南アジア市場、普及拡大する日本の溶接技術
アセアン諸国の中で製造・物流のハブと位置付けられるタイに、日本の製造業が相次いで進出している。現在、タイに拠点を持つ日系溶接関連企業に、タイと東南アジアの魅力、今後の事業展開などを聞いた。

TOP画面へ

お勧めの書籍