2006年(平成18年)10月10日 第2685号

06/10/10

●《トップニュース》
第52回全国溶接技術競技会開幕へ/112選手が集結、徳島で「技」競う
平成18年度全国溶接技術競技会の開幕まで、いよいよ10日余りに迫ってきた。52回目を数える今回の舞台は、「阿波の国」徳島。10月21日、22日の両日、会場のポリテクセンター徳島には全国から精鋭112選手が集い、溶接日本一の技能を競いあう。
●日本鉄鋼連盟、ファブ要望に回答/H形鋼の品質改善へ、寸法精度向上目指す
日本鉄鋼連盟は、ファブリケーター団体などの要望を受け、建築構造用鋼材の品質の信頼性確保に向けた鋼材メーカーの対応策を公表した。具体的にはH形鋼について?寸法精度の向上?鋼材品質の表示内容拡充?サイズの集約と一部サイズの整寸化――の改善を行うことが望ましいとの結論にいたった。
企業特集●松下溶接システム、海外事業を強化/海外FAテクニカルセンター、年内6ヵ所新設
松下溶接システムは、9月に新設したタイFAテクニカルセンターに続き、年内に海外6ヵ所のセンターを新設する。グローバル化が進む日系自動車メーカーへの対応を拡充するとともに、日本で好調なアーク溶接ロボット「TAWERS」の世界戦略を加速させるのがねらい。センター新設を機に、海外事業をさらに推進していく。
特別企画●2006OWF、11月11・12日にいよいよ開幕/インテックス大阪が会場
大阪ウェルディングフェスタ(OWF)は、今年も11月11・12日の両日に大阪市港区のインテックス大阪で開催される。7月から本格商戦がスタートした 2006OWFは、主催店・メーカーともラストスパートに入っている。開催当日は、「躍動大阪」のテーマにふさわしいダイナミックな商戦が展開されることが期待される。

TOP画面へ

お勧めの書籍