2006年(平成18年)7月11日 第2674号

06/07/11

●《トップニュース》
四国電力伊方原発1号機、溶接部に割れ/異常音、溶け込みの不良
四国電力は、伊方原子力発電所1号機の湿分分離加熱器から異常音が発生した問題について、蒸気入口付近の整流板溶接部の溶け込み不良により割れが生じたためとする調査結果を明らかにした。湿分分離加熱器は、高圧タービンで使用した蒸気を低圧タービンでサイド使用できるよう、蒸気中の湿分を取り除いて温度を上げる装置。
●大陽日酸、米高圧ガス企業を買収/米中西部での事業拡大
大陽日酸は、米子会社を通じ米中西部の産業ガスメーカー・リンウェルド社(ネブラスカ州)を傘下に収める。このほど、同社の発行済み全株式を保有する創業者一族と、基本合意書を締結した。今後作業を進め、8月末には株式譲渡手続きを完了する予定。リンウェルド社は1945年創業で、米中西部6州27拠点で事業を展開している。
●ダイヘン溶接技術展in関西、21・22日に開催/JIWS出展製品を出品
ダイヘン溶接メカトロシステムは7月21・22の両日、摂津市の同社事業所でツールドダイヘン溶接技術展in関西を開催する。先月末には決起回大会も開催し、成功を祈念した。同展は2006国際ウエルディングショーの出展製品を中心に、実演を交えて紹介し商談を行うもの。

TOP画面へ

お勧めの書籍