2006年(平成18年)5月16日 第2666号

06/05/16

●《トップニュース》
秋田県立大、新摩擦攪拌接合法を開発/加熱で2〜3倍高速化、低コスト・高品質期待
秋田県立大学システム科学技術学部の日置進教授らは、従来比2〜3倍の速度で接合できる新たな摩擦攪拌接合法を開発した。金属部材を加熱することで接合速度を高めたもので、実用化されれば低コストや高品質化などが期待される。同法では高温化で塑性流動しやすくなる材料の性質を利用し、攪拌を促進することで高速化を図っている。
●大陽日酸、医療事業の拠点完工/メンテ・開発機能を拡充
大陽日酸は、千葉市内に建設していたメディカル・テクニカル・サービスセンターをこのほど完工した。センターは同社メディカル事業の中核拠点と位置付けられ、医療機器メンテナンスや開発などを担っていく。また、外部倉庫などに委託していた物流機能もセンターに集約する。
企業特集●シマキュウ、盛大に創立70周年記念感謝祭/強い企業めざす
新潟県の有力溶材商社・シマキュウは今年創立70周年を迎え、このほど新発田市内で記念感謝祭を開催した。記念展示会も開催し、売上・集客目標を大幅に上回る成果を挙げた。同社の島田隆昭社長は感謝祭であいさつし、「常在戦場の気持ちを忘れず、顧客第一主義の強い企業をめざす」などと語った。
特別企画●2006MACウェルディングフェアin東京、6月9・10の両日開催/関東最大の展示即売会
関東地区最大規模となる溶接産業機器展示即売会・2006MACウェルディングフェアin東京は6月9・10の両日、千葉市の幕張メッセで開催される。主催107社217事業所、出展194社となる一大イベントにスポットを当て、概要や見どころ、注目製品などを紹介する。

TOP画面へ

お勧めの書籍