2006年(平成18年)4月25日 第2664号

06/04/25

●《トップニュース》
2006国際ウエルディングショー大盛況/来場者10万人超える、めざましい技術革新に注目
2006 国際ウエルディングショーは、景気回復基調を背景に史上最高の226社・団体が出展し、来場者も過去最高だった2002年を上回る10万1029人が来場。大盛況のうちに閉幕した。技術革新が進む溶接機やロボットのデジタル応用技術、レーザ加工技術、高品質溶接に対応した低スパッタ技術などに注目が集まった。
●溶接学会が通常総会開く、中川新会長が就任/各賞の受賞者を表彰
溶接学会は、このほど第74回通常総会を都内で開催した。今回は役員改選期にあたり、中川幸也氏(石川島播磨重工業)を平成18・19年度新会長に選出。副会長以下も選任されるとともに、新年度事業計画が提案された。また、溶接学会各賞の表彰も行われた。
企業特集1●特別インタビュー・ダイヘン柳生勝社長に聞く/新中期計画がスタート
ダイヘンは、このほど新3ヵ年中期経営計画「Challenge1000」をスタートさせた。同社は海外戦略の強化で、2008年度には連結売上高1000 億円をめざす。これまで以上に積極的で前向きな事業展開を図る同社の柳生勝社長に、中期計画の骨子や方向性、抱負などを聞いた。
企業特集2●三国液酸、ガスプラントが完成/安定供給を強化
宇野酸素とエア・ウォーターの共同出資会社である三国液酸(越前市)は、このほど坂井市内に新工場を完成させた。竣工祝賀会では、関係者約120人にノンフロン・高効率2タービン方式の最新空気分離装置・VSUなど各種新鋭設備を披露。北陸地域での需要に柔軟に対応していく体制を示した。

TOP画面へ

お勧めの書籍