2005年(平成17年)6月28日 第2624号

05/06/28

●《トップニュース》
ウエルディング・コリア2005開く、内外18ヵ国71社競演/日本勢はコマツ・フコクら出展
韓国唯一の国際溶接専門展示会であるウエルディング・コリア2005が6月22日から4日間、ソウル市のCOEXコンベンションセンターを会場に開催された。11回目となる今回は、内外18ヵ国71社248小間の出展とほぼ前回並みの出展となったものの、出展規模、出展社数、来場者数いずれにおいてもいま 1つ盛り上がりに欠ける内容となった。
ガイド●HUBTEC2005ものづくり中部、いよいよ開幕!!/製造業の今にアプローチ
HUBTEC2005 ものづくり中部は、6月30日から「ものづくりの革新と人づくり」をメーンテーマに、名古屋市のポートメッセなごやで開催される。展示会には110社・団体が一同に集結し、最新の溶接・レーザ技術・製品を披露。展示実演にとどまらず、技術セミナーや講演会、技術・技能者育成にも目配りした多彩なイベントを展開する。
●ダイヘン溶接メカトロシステム、「ツールドダイヘン=溶接技術展」スタート/7月から全国縦断
ダイヘン溶接メカトロシステムは、今年度重点施策の1つである「ツールドダイヘン=溶接技術展」を7月から全国のFAセンターなどで展開する。同展は最新技術紹介と合わせ、代理店や販売店の営業活動を側面支援するもので、展示実演のほか実際に機器を操作できる体験コーナーや溶接相談コーナーなどで構成する。
特集●安全衛生と環境改善/7月1日から全国安全週間
今年も7月1日からの1週間、厚生労働省主催の全国安全週間が展開される。溶接は産業に不可欠な重要技術だが、有害な粉じん・放射を発散する有害作業でもある。溶接作業者は安全の重要性を十分認識し、確保しなければならない。ヒューム、有害光など溶接に関連する項目から必要な安全対策などを考察する。

TOP画面へ

お勧めの書籍