2005年(平成17年)1月11日 第2602号

05/01/11

●《トップニュース》
盛大に2005年溶接界新春賀詞交換会/今年は質的改善の年に
日溶協・産報出版主催の「2005年溶接界新春賀詞交歓会」が1月6日、都内のホテルで開催された。賀詞交歓会には産官学の溶接関係者約700人が出席。米・中の好況に支えられる環境下、日溶協の宮田隆司会長は「協会の10年先、20年先を考えると、質的改善を図っていく必要がある」と述べた。
●光産業の将来ビジョン、レーザ加工市場は2015年に8兆円/光振協まとめ
光産業技術振興協会は、レーザ加工分野の2015年の市場規模を8兆円と予測している。微細加工ニーズの増大や高出力固体レーザなどの新技術により、世界規模での需要が拡大することを踏まえたもの。自動車産業などで溶接・接合、切断・穴あけの加工装置が適用されており、今後は造船などにも普及が進むとしている。
世界各地でウエルディングショー開催へ●産報出版ハブにネットワーク構築
今年は注目される展示会が世界各地で開催される。日本でHUBTECH2005ものづくり中部(6月30日から)が開催されるのをはじめ、世界最大規模を誇る独エッセン・ウエルディング・フェアや韓国・中国でもショー開催が計画されている。HUBTECH主催者である産報出版は、これらの展示会と提携・協力関係を結び世界のウエルディングショーのネットワークを構築している。
2005年溶材商社に聞く●業界展望とわが社の施策
日東工器・吉岡良三社長/鈴木商館・鈴木慶彦社長/サイサン・川本武彦社長/ウエキコーポレーション・木本伊彦社長/東京山川産業・山川悦男社長/三葉電熔社・尾崎律夫社長/フジオックス・藤本孝雄社長/市村酸素・市村博社長/千代田・山崎幸司社長/富士高圧ガス・谷屋利隆社長/東京酸素・酒井正人社長/岡安産業・岡安啓右社長/新光酸商・石川利孝社長/大竹商会・大竹勝彦社長/宇野酸素・小倉善興社長/京都帝酸・藤井助三郎社長/マツモト産業・杉本雅信社長/扶桑産業・月木義治取締役/京立商事・宮川泰済社長/サーンテック山川・鯛島行雄社長/水島酸素商会・山下英世社長

TOP画面へ

お勧めの書籍