2000年(平成12年)12月26日 第2408号

00/12/26

●《トップニュース》2000年の業界回顧
◇ 溶接材料:出荷量3年ぶりの上昇、ソリッド、FCW健闘・鉄構向けの伸びが要因◇溶接機・ロボット:直流、標準自動に顕著な回復が・北米向け輸出に陰り◇ 切断機器:中大型機中心に急回復・輸出は減速傾向強まる・ユーザーは業者・格差広がる・97年の水準が回復の目安◇高圧ガス:業界再編の火種残す・IT向け主体に穏やかに回復・酸素、アルゴンは堅調推移
●決算に見る産業ガスメーカーの業績
日本酸素:売上高6.3%増の866億円/岩谷産業:売上高2882億円/エア・ウォーター:売上高1049億円/大陽東洋酸素:売上高は472億円/小池酸素工業:売上高は160億円/高圧ガス工業:売上・経常利益とも10%増/日本エア・リキード:売上高4.1%増の329億円
●《企業特集》ニューレジストン 21世紀に向け社業発展の礎に 本社と和泉研修センター竣工
オフセット砥石の最大手メーカー・ニューレジストンの本社ならびに和泉研修センターが和泉市あゆみ野に完成した/研究開発型企業目指す/社内LAN共有データ活用を構築で/12/8竣工式を挙行

TOP画面へ

お勧めの書籍