2000年(平成12年)11月21日 第2403号

00/11/21

●《トップニュース》神戸製鋼所 小型溶接ロボを投入 多用途対応機種出揃う
神戸製鋼所は厚板大型構造物向けの小型溶接ロボット「ARCMAN-SR」を開発・受注活動を開始/販売価格は溶接電源を含む標準構成一式で460万円/納入開始は2001年3月中旬
●住友重機械工業 レーザ事業の売上高100億円達成へ
11/13 にレーザ事業の2000年度売上高100億円の目標達成に向け、YAGレーザ用溶接モニタリングシステムの市場導入とレーザビアドリルマシンの高速加工モデルの追加発売の発表を行う/同モニタリングシステムは溶接時に発生するYAG反射光とプラズマをリアルタイムに監視するため従来の目視による検査工程に比べ信頼性が大幅に向上
●現代の名工 斯界で6氏
労働省は平成12年度の「卓越した技能者」表彰の“現代の名工”の受賞者を発表/溶接関連で4名、溶射関連で1名、検査関連で1名/溶接関連では、アーク溶接工として鈴木智夫さん(日立製作所日立事業所、56歳)と田渕勝政さん(片山ストラテック生産本部大阪工場、44歳)/ガス溶接工としては、馬場外次さん(馬場鐵工所、75歳)/鉄工として丸山守さん(四国エヌアイ、70歳)/溶射関連では金型取付工として福田重吉さん(富士岐工産北九州工場、60歳)/検査関連では機械検査工として中島健さん(トクヤマ徳山製造所、49歳)
●中小企業金融公庫発表 2000年度中小製造業設備投資動向
中小企業の2000年度設備投資額は2兆3053億円(前期比13・5%増)を計画しており、期初計画と比べ11・7ポイント上方修正となった/業種別の動向は全18業種のうち繊維・衣服その他繊維製品・家具・装備品・出版・印刷を除く14業種が前年比増加/うち電機製品(前期比39・1%増)、非鉄金属(同32・8%増)、精密機器(同27・7%増)などは大幅な増加を示している

TOP画面へ

お勧めの書籍