2000年(平成12年)9月12日 第2394号

00/09/12

●《トップニュース》第46回全国溶接技術競技会出場選手決まる 
日本溶接協会主催・産報出版協賛による平成12年度第46回全国溶接競技会愛媛大会が10/28・29ポリテクセンター愛媛で開催/全国各都道府県からの出場選手がこのほど発表された/今回の出場者は総勢112名。被覆アーク溶接の部54名・炭酸ガス半自動アーク溶接の部58名/全国各地の予選を勝ち抜いてきた猛者だけに今世紀最後の全国大会にかける意気込みは大きくハイレベルな戦いになることが予想される
●東亞合成 工業ガス事業分社化
同社は2001年1月1日営業開始に向けて工業ガス事業を分社化することを明らかに/新会社は「東亜テクノスガス?梶v/工業ガスの製造販売と工業ガス関連設備の設計施工および保守点検を行い、中部液酸・名古屋酸素センター・北陸液酸工業など10社に対する東亞合成の持ち分を引き継ぐ/新会社の資本金は4億円の予定/本社は名古屋市中村区、営業拠点は名古屋・富山の2ヶ所、営業エリアは東海、北陸地区
●《特集》創立40周年を迎えた日溶協宮城県支部
7/20に創立40周年を迎えた/9/22メルパルク仙台で40周年記念式典挙行/40周年節目に新たな飛躍へ/祝辞/インタビュー・工藤光男ポリテクセンター宮城所長に聞く/庄司利二支部長に聞く/宮城県支部40年の奇跡

TOP画面へ

お勧めの書籍