2000年(平成12年)8月8日 第2390号

00/08/08

●《トップニュース》発電設備用溶接士・溶接施工法認証制度 日溶協業務スタート
日本溶接協会技術基準・認証委員会の発電設備用溶接技術検討委員会でかねてから検討されてきた発電設備用溶接士ならびに溶接施工法の資格認証業務が8/1からスタート/従来、発電設備関係の溶接士の技能認証および溶接施工法の認証業務は指定検査機関の専任事項であったが7/1施行の改正電気事業法では「電気工作物の溶接の技術基準の解釈」で溶接士の技能認証および溶接施工法の認証業務が「試験の実施について第三者の確認を受け合格しているもの」との規定に変更され、それを受け資格認証業務をスタート/新制度への周知徹底図る
●マツモト産業 OWFで決起大会
同社は、下期における関西地区最大のイベントとして注目されているOWF「大阪ウエルディングフェスタ」の主催店説明会および決起大会を7/28大阪厚生年金会館に出展メーカー・主催店約200社の参加のもと開催/OWFは10/27、28インテックス大阪3号館で開催/展示館を借り切ってのビッグイベントは18年ぶり/成約35億円、集客動員5000名目標
●《特集》日本溶接構造専門学校平成13年度の学生募集
わが国唯一の溶接・検査・鋼構造のスペシャリストを養成、しかも在校期間中に実践に役立つ各種の資格が取得できる専門学校/平成13年度4月入学の募集が 10/1から始まる/溶接・検査技術科(定員20名)昼間1年:鋼構造工学科(定員20名)昼間2年:鉄骨情報工学科(定員20名)昼間2年/【募集要項】?@資格−高等学校卒業(見込)者または同等以上の者?A出願期間−平成12年10/1〜平成13年3/23(定員を満たし次第募集を打ち切ることがある)−など。詳細は〒210-0001神奈川県川崎市本町2-11-19.tel044-222-4102.fax044-233-7976. http://www.jwsc.or.jpまで

TOP画面へ

お勧めの書籍