2000年(平成12年)4月11日 第2374号

00/04/11

●《トップニュース》第30回日本溶接協会各賞決まる
第30回日本溶接協会各賞を明らかに/業績賞4件、貢献賞9件他、従来の技術賞を技術賞本賞と技術賞開発奨励賞に分けそれぞれ本賞1件開発奨励賞2件さらに今年度から制定された会長特別賞に4件が受賞
●藤田譲日溶協会長を再選 連続6期手腕ますます期待
第27期会長および監事選挙の開票結果、藤田譲会長が圧倒的な支持を得て連続6期の当選を果たした/来年は21世紀を迎える節目の年でもあり内外ともに大きく変革する時期の中においてますます手腕が期待される/同時に行われた監事選挙では今井嘉三(田中製作所社長)、中島啓之(日鐵溶接工業社長)、西口公之(大阪大学名誉教授)の3氏が選出された/5/19開催の評議委員会で次期体制が決まり5/31の第51回通常総会から第27期がスタートする
●大阪電気 定置式スポット溶接機18機種・抵抗溶接機用タイマー3機種も発売
「より高性能に、より使い易く」をテーマに定置式スポット溶接機をフルモデルチェンジ/直流インバータ制御「SL-AIシリーズ」8機種、単相交流式「SL- ALシリーズ」10機種をラインナップ/抵抗溶接機用タイマーとしてマイコン制御「スーパータイマーVX-100K(縦形)、200K(横形)」、IC制御「スーパータイマーR-50T」もあわせてラインナップ/「SL-AJシリーズ」10機種は5/1、「SL-AIシリーズ」8機種は6/1より発売
●《企業特集》今治造船 西条工場第2期工事完工 21世紀への飛躍に向け大型乾ドック建造
今治造船は同社西条工場の第2期工事が完成し3/24関係者約1000名を招き落成式を挙行/船殻ブロック工場との組合せで相乗効果/最新鋭設備を導入・800トン吊りクレーン装備(日本最大級)/従来の労働集約型から装置産業化への脱皮/シンプルで効率的な設計

TOP画面へ

お勧めの書籍