2000年(平成12年)2月15日 第2366号

00/02/15

●《トップニュース》厳しい溶材経営浮き彫り 全溶連/各地区組合からの報告
大阪市内の新大阪ワシントンホテルプラザで2/4、全国高圧ガス溶材組合連合会の「平成11年度第2回理事会開催」/各委員会および各地区組合から現状や取り組みが報告された/全体的には半導体関係や公共事業を中心として一部に明るさが出てきているが依然として先行き油断できない厳しい状況下にあるとの発言が相次ぐ/溶材経営と保安の確保の両立を図るためにも容器管理の徹底は必要不可欠との認識で一致
●「ガス溶断機製造業」が雇用調整助成金再指定に
昨年12月31日で労働省の雇用調整助成金の期限切れになった「ガス溶接機製造業(ガス溶断機器)」が1月1日から再指定に/再指定期間は平成12年1月1日から12月31日までの1年間/指定機種は?@大型ガス工作機械(自動ガス型切断機、数値制御ガス型切断機、連続鋳造用ガス切断機、パイプ切断機、H型鋼切断機)?Aガス自動切断機およびガス溶断・溶接器具(ポータブル自動ガス切断機、溶接器、切断器、火口、圧力調整器、圧力計)
●澁谷工業 反響呼ぶ酸水素ガス切断加工機『アクアガスカッタ』本格展開へ
切断ガスに酸素・水素発生機から得る燃料ガスを使用して軟鋼材を切断加工する同製品を開発、すでに複数のユーザーで使用しており拡販を積極的に展開していくとしている/最大の特徴は水を電気分解して酸素と水素を発生させる「アクアジェネレータ」から得られる酸素と水素を燃料として酸水素ガス炎を生成して切断加工を行う方式/LPGやアセチレンガスが不要で、ガス代が大幅に削減(35〜41%)できる/同社が調べたランニングコスト比較(火口2番使用。板厚32mmで、1時間直線切断の場合)は、《アクアガス》ガス費用?@燃焼ガス86円(燃焼ガスを発生するための電気、純水、溶材の費用)?A予熱酸素68円?B高圧酸素630円=1時間あたりの費用784円、1m当たりの費用36円《プロパンガス》ガス費用?@燃焼ガス108円?A予熱酸素195円?B高圧酸素710円=1時間当たりの費用1013円1m当たりの費用56円《アセチレンガス》ガス費用?@燃焼ガス430円?A予熱酸素72円?B高圧酸素710円=1時間当たりの費用1212円1m当たりの費用61円

TOP画面へ

お勧めの書籍