2000年(平成12年)1月4日 第2361号

00/01/04

2000新春特集第1号
●《トップニュース》輝く溶接技量日本一 最優秀賞他発表\n平成11年度(第45回)『全国溶接技術競技会』の入賞者が日本溶接協会から正式発表に/溶接技量日本一に輝いたのは、被覆アーク溶接の部:原田芳男さん(宮崎県・アキタ製作所)炭酸ガス半自動アーク溶接の部:山崎泰さん(石川県・コマツ栗津工場)/その他特別優秀賞、優秀賞、優良賞あわせて40名/各受賞者は5/31に東京・文京区湯島のガーデンパレスで開催の日溶協・通常総会の前に表彰される
●頌春 (社)日本溶接協会 会長 藤田譲氏
会員とともに新たな半世紀築く/善き伝統継続、進取の精神も
●2000年:年頭所感
溶接学会会長:野本敏治氏/日本非破壊検査協会会長:大岡紀一氏/軽金属溶接構造協会会長:藤田譲氏/非破壊検査振興会理事長:中村武氏/高圧ガス保安協会会長:原田稔氏/日本産業ガス協会会長:土屋宏夫氏/日本溶接棒工業会副会長:中島啓之氏/全国高圧ガス溶材組合連合会会長:山川昇氏/日本高圧力技術協会会長:岡村弘之氏/日本医療ガス協会会長:土屋宏夫氏
●2000年どうなる業界展望と課題 メーカー首脳に聞く
デンヨー代表取締役社長:船越大資氏/岩谷産業常務取締役:山本恵一郎氏/神戸製鋼所溶接カンパニー営業部長:福澤凡太郎氏/大陽東洋酸素代表取締役社長:於勢好之輔氏/小池酸素工業代表取締役社長:小池康雄氏/ダイヘン取締役溶接メカトロ事業部:山本英幸氏/電元社製作所代表取締役社長:亀谷栄次氏/大同ほくさん:執行役員/産業事業部長:角谷登氏/日鐵溶接工業代表取締役社長:中島啓之氏/日本エア・リキード取締役営業統括兼九州リージョン長:御手洗功氏/松下産業機器溶接システム事業部長:澤井俊治氏/住金溶接工業代表取締役社長:吉田知之氏/田中製作所代表取締役社長:今井嘉三氏/日本ウエルディング・ロッド代表取締役社長:山崎慎之介氏/大阪電気代表取締役社長:乾宏司氏/ナストーア代表取締役社長:小野定雄氏/日立ビアメカニクス代表取締役社長:山口武氏/愛知産業代表取締役社長:井上裕之氏/ユタカ代表取締役社長:豊川佳丈氏/日本油脂理事・溶接事業部長/タセト社長:田口和正氏/OBARA代表取締役社長:春名邦芳氏/マツモト機械代表取締役社長:大津哲範氏/ナイス代表取締役社長:小々馬幸彦氏
●新春訪問 なにわの名工
松下産業機器:喜多正次氏・溶接講習会専任講師として約5万人の溶接技能者育成/小松製作所大阪工場製造部工師長:遠池利一氏・自動化が進む中技能そのものが置き去りになったのでは−との危機感がある
●ひろば 神戸空港島本体工事スタート
関西地区の第三の空港となる神戸空港の着工が昨年10月末に決まる/神戸ポートアイランドの南方約3蝠`に位置する海上に建設/関西地区の国内幹線・ローカル線の拠点として/空港島の護岸着工は平成13年度中に概成、埋め立て工事は今年から着工、平成15年度中に第一工区が完成予定/一日あたり30便を運航予定/経済効果に期待、伊丹混雑も解消へ
●紙上講座 日本経済の見通しと復活へのキーワード 講師・竹中平蔵慶応大学教授
企業のリストラ本格化/自信回復には構造改革/見逃せないIT革命/経済へのインパクト大
●海外情報 駐在員が見た中国の溶接機・溶接材料
《溶接機から見た中国事情》唐山松下産業機器有限公司総経理:小林誠氏・シェア着実の唐山松下・製造業者の淘汰棲み分け進む・正確な統計なく実体は不明・ 150〜200億円市場に・圧倒的に多い交流の小型携帯型/《溶接材料から見た中国事情》神戸製鋼所溶接カンパニー国際主任部員(上海駐在)坂田満氏・ 600社のメーカー競う・溶接材料生産は60〜80万トン・新ドック建造目白押し・増加する橋梁工事

TOP画面へ

お勧めの書籍