1999年(平成11年)11月9日 第2354号

99/11/09

●《トップニュース》
日本酸素と大同ほくさん 共同で新会社「千葉エヌディーガスセンター」設立
工業用ガス1位の日本酸素と2位の大同ほくさんは昨年4月に生産や物流など全事業分野を対象とした業務提携を発表し反響を呼んだが確かな動きが明らかになった/千葉市にある既設高圧ガス充填工場を統合、リニューアルし折半出資で新会社を11/9に設立/10/19に起工式を行い平成12年3月完成予定\n●イワタニ日合ガスセンター 大同ほくさん、大陽東洋酸素参画で再スタート
岩谷産業と日合アセチレンの出資会社・イワタニ日合ガスセンターは、10/29付で大同ほくさんと大陽東洋酸素の2社が参画したことにより社名を「?アイ・エヌ・ジー・シー」に変更し4社の合併会社として再スタートを切る/堺市周辺地域における市場競争力強化と物流合理化をより一層推進することを目的/出資比率は岩谷産業と日合アセチレンがそれぞれ40%、大同ほくさんと大陽東洋酸素がそれぞれ10%/代表取締役には岩谷産業南大阪支店・青木文昭支店長が就任
●《企業特集》第3回『岩谷杯溶接技能コンクール』
大連市日中溶接技術交流会・第3回「岩谷杯」溶接技能コンクールが10/20開催/日中共同記者会見で総括/大連市あげての一大イベント、技量向上に大きな役割果たす/若人が自由に参加、勉強、技能取得に各段の進歩が伺えた大会/日中の友情、親善の役目見事に/切断含め内容検討/来年から新展開示唆
●日本バイリーン 防じんマスクの新製品発売
同社従来品に比べて捕集効率を大幅に向上した溶接ヒューム用防じんマスク「バイリーンマスクX−907・967」を開発、販売を開始した/最大の特徴は新開発のメインフィルター、微細な繊維に静電気を帯電させたフィルターで静電気の力で微細な粉じんも強力に吸着・捕集する仕組み/呼吸のしやすさはそのままに捕集効率をX-907が1・30%以上、X-967が3・73%以上向上させている/呼吸がしやすくマスクを着けたままでも会話ができる/日本人の顔に合わせたコンパクトサイズ/汗をかいてもかぶれにくいソフトな肌触りのゴムバンド

TOP画面へ

お勧めの書籍