1999年(平成11年)10月19日 第2351号

99/10/19

●《トップニュース》
JIGA(日本産業ガス協会)、新たに11団体が賛助加盟
10/5 第2回理事会を開き今後の活動方針や新しい組織体系を決定/新たに賛助会員として11団体が加盟したことも承認/常任理事会の下部組織として設置した○総務○業務○技術○国際−の各統合委員会は会合を開催/一部の統合委員会では個別問題に取り組むワーキンググループ(WG)も設置
●ジェイ・ピー・コーポレーション 水素・酸素混合ガス発生装置好評 東海産業、三菱商事工作機械も窓口に
アセチレン、プロパンの代替としてろう付や溶断に適するガスを生成する酸素・水素混合ガス発生装置「ハイブリッド ガスジェネレーター−3000」を発売、好評/ろう付・溶断に最適なほかガスヒーター、ガスエンジン焼却炉への応用など次世代のクリーンエネルギーとして将来性を嘱望/エネルギー源が水と電気なので経済性にも優れておりアセチレンと比較して最大80%プロパンと比較して最大70%のコスト削減ができる/30?以上の厚板の溶断が可能で、造船・鉄骨橋梁。また、家電製品の銅パイプなどのろう付にも最適/東海産業・三菱商事工作機械でも販売
●《特集》高圧ガス保安特集
高圧ガス危害予防週間10/23〜29/通産省環境立地局相澤徹保安課長に聞く・最近の保安行政動向/依然多い人為的ミス・改めて自主保安高揚徹底へ/藤井弼・横浜アセチレン専務取締役「改めて質すシリンダーと保安」/中島太郎・大和酸器顧問「新しい千年に向けて医療ガスによる環境問題を考える」/逆火に絡むアセチレン事故が多発・乾式安全器付けてますか/依然として跡を絶たないガス作業における火災事故/盛り上がった消費者保安講習会/追跡・新日鉄八幡製鉄所の事故/いま定評の保安製品

TOP画面へ

お勧めの書籍