1999年(平成11年)10月12日 第2350号

99/10/12

●《トップニュース》
第45回『全国溶接技術競技会』目前 日本一の栄冠かけ
溶接技量日本一の座を決める平成11年度、第45回全国溶接技術競技会が23日、24日の2日間北九州市の高田工業所研修センターで開催/参加選手は総勢114名・被覆アーク溶接の部56名・炭酸ガス半自動溶接の部58名/出場参加選手の中には外国人選手も参加しており国際色豊かな大会に/今年は日本溶接協会創立50周年、福岡県支部創立45周年という記念すべき年にもあたり盛り上がりを見せている
●安川電機・米国子会社モートマン社の“MOTOMAN”米国でロボット1万台突破 シェア12%強を占有
産業用ロボットの“MOTOMAN”の米国での累積設置台数1万台を9/28に達成/モートマン社は開設10周年を迎えており、あわせて記念式典を行った/モートマン社の産業用ロボット・システムの売上高は開設以来毎年20〜30%の伸び率を示しており、昨年10月には本社ロボットシステム工場を1・6倍に拡張生産体制・サービスの強化を図った/1998年度の販売実績は出荷台数で約1300台、売上高は130億円を突破/2002年度にはロボット・システム売り上げ目標230億円を目指す
●《企業特集》岩谷瓦斯・九州総合ガスセンター竣工
同社は福岡県粕屋郡志免町にある福岡工場のリニューアルとして北九州市若松区に建設していたガスセンターが完成/9/27関係者150名を招き竣工披露を行った/計画当初からISO9002の認証取得を目的に掲げ徹底した生産効率の追求およびハイレベルなクオリティコントロール安全性、環境を最優先課題として建設/先端技術の導入で大幅な省力化・生産効率向上/最新鋭の溶解アセチレン製造プラントとしてリニューアル
●《特集》30周年迎えた日本溶接協会千葉県支部
県の溶接技術向上に大きく貢献/30年の歴史/山本辰一支部長・30年を迎えるにあたって/躍進する千葉県と溶接産業/期待される千葉新産業“三角構想”/天然ガス生産は全国第2位、工・商・農・水産業のバランスとれた産業県/中小振興で「東葛テクノプラザ」開設/首都圏、京葉工業地帯としてのポテンシャル大

TOP画面へ

お勧めの書籍