1999年(平成11年)9月7日 第2345号

99/09/07

●第45回全国溶接技術競技会 アーク56名・半自動58名 福岡大会の出場選手揃う
日本溶接協会主催、産報出版協賛による「平成11年度(第45回)全国溶接技術競技会」福岡大会は10/24北九州市の高田工業所TAKADA研修センターで開催/全国各都道府県からの支部代表参加選手が発表された/出場選手は総数114名(被覆アーク溶接の部56名、炭酸ガス半自動アーク溶接の部58名)
●デンヨー 1台で多様な溶接実現 次世代型半自動ディーゼルエンジン溶接機
屋外の建設・土木分野の溶接技術者の不足に対応して1台でセルフシールドアーク溶接、、炭酸ガスアーク溶接、手溶接の3種類の溶接法が可能な次世代型タイプの防音型半自動ディーゼルエンジン溶接機「SDW−225SSK」を出荷開始/価格は138万円、年間販売目標は200台を予定\n●《特別企画》日本溶接構造専門学校平成12年度の学生募集 10/1から入学願書受付開始
溶接・検査・鋼構造のスペシャリストを育成し多くの資格が取得できるわが国唯一のユニークな専門学校/資格・検定一覧:□ガス溶接技能者□溶接士JIS検定 □溶接管理技術者WES1級・2級□非破壊検査技術者□建築士1級・2級□鉄骨製作管理技術者1級・2級□建築鉄骨製品検査技術者□建築鉄骨超音波検査技術者/挨拶:学校長・教授・工学博士・稲垣道夫氏/平成12年度入学の募集要項/“ものづくり”に挑戦する現代女子学生の心意気

TOP画面へ

お勧めの書籍