1999年(平成11年)7月20日 第2339号

99/07/20

●《トップニュース》
仏エアリキード社と米エア・プロダクツが共同で英BOC買収 買収額約1兆4千億円
世界最大の工業ガスメーカー、仏エアリキード社と米大手エア・プロダクツ・アンド・ケミカルズ社は、世界第2位の工業ガスメーカー英BOCを共同買収することで合意/BOCグループの全発行済株式を1株当たり14、6ポンド、総額で72億英ポンドで2社に売却/日本国内でも大阪酸素工業など、親会社の影響を受けることが予想される
●重松製作所 ISO9001の認証取得 ISO14001もすでに認証取得しており国際的躍進の期待大
6/18 付でJQA((財)日本品質保証機構)からISO9001の認証を営業部門を含む本社事務所に加え開発・設計の拠点である埼玉、船引および東京事業所の全てで取得/平成5年5月には呼吸用保護具業界で初めてISO9002の認証を取得しており今回ISO9001への格上げ審査と認証範囲の拡大審査を受けたもの/昨年4月にはISO14001の認証を取得しており呼吸用保護具業界にとどまらず国際的躍進が期待される
●大同興業 仏A社製パイプ切断機を輸入、本格販売
同社は国内総販売契約を締結しているフランスの電動工具専門メーカー・AXXAIR社製のパイプ切断機『ロータリー式パイプカッター』の輸入、発売開始した/最大の特徴は丸鋸刃によるプラネタリー方式の採用で、ステンレス・軟鋼等をあらゆるパイプの高速切断を実現/高性能のノコ刃の使用によりバリの発生がほとんどなく完全な直角切断が可能/面精度も抜群で後仕上げ加工がいらない/ステンレス溶接時にも威力を発揮
●藤本酸素 恒例のアタックVセール7/1〜11/30まで
恒例の『99アタックVセール』を7/1から5ヶ月間にわたって開始した/今回のセールでは“果敢にアタックし勝利する”ことを目標に全社員が一丸となって取り組む/目標額は4億5000万円でセール期間中の10/22・23に同社越谷営業所で“ふじもと市”(展示即売会)を開催
●カンサン レーザガスの最新充填設備完成8月下旬から稼働
炭酸ガスレーザ発振用ガスの最新充填設備が完成/ガスの名前はLASAX(レザックス)/経営多角化の一環としてニーズにフレキシブルに対応するため設置/充填設備の設置でトータルコスト削減図る/LASAXの特徴は?ISO9002の認証を取得したウルトラクリーン容器の内面研磨技術のノウハウを応用して容器内に特殊処理を施し安定した品質を保つ?発振機メーカーごとに最適な組成比の混合ガスを多数揃え個々のニーズにも対応?充填状況をコンピュータでモニタリング安定した高品質ガスの供給ができる/LASAXと合わせてヘリウム混合ガスのHiKANOXも販売
●《特集》グローバル化へ羽ばたくJIGA「日本産業ガス協会」に高まる期待
日本産業ガス協会(JIGA)が7/2発足、同協会は産業ガスの主要6団体(酸素協会、溶解アセチレン協会、炭酸ガス工業会、特殊ガス工業会、ヘリウム工業会、水素工業会)が統合し新たに事業を展開する/会長には土屋宏夫日本酸素会長、副会長には山本宰高圧ガス工業社長・山田英明液化炭酸社長/目的は、自主保安・自己責任体制を堅持し、環境、安全、保安、技術など諸問題の調査・研究と対策の企画、推進などを行う/さらにわが国産業界が直面する地球環境問題、国際標準化を踏まえ産業ガス事業の発展に必要な生産、流通、消費などの調査、研究も行う/国際化へも踏み出す

TOP画面へ

お勧めの書籍