1999年(平成11年)5月25日 第2332号

99/05/25

第56回全溶連大会特集号
●第56回全溶連大会'99北陸
ごあいさつ・全国高圧ガス溶材組合連合会会長・山川昇氏/一層の自主保安確保へ/意義ある連帯と協調の集結/厳しさの中結束誓う/業界功労者21氏を表彰
●業界功労者21氏表彰
荒川克將氏(荒川七衛商店代表取締役社長)・石村廣兵衛氏(イワタニガスネットワーク取締役東海事業部長)・一ノ瀬節氏(大陽商事代表取締役社長)・伊藤博幸氏(ウシオ商工専務取締役)・大平克彦氏(東洋熔接材料代表取締役社長)・金子正利氏(カネコ商会取締役会長)・木原利氏(福田酸素商会専務取締役)・熊田竜太氏(岐阜酸素代表取締役社長)・坂田耕二氏(坂田溶材商会代表取締役社長)・嶋野重三氏(山国商会代表取締役社長)・高瀬一志氏(高瀬商会代表取締役社長)・瀧本康晴氏(中央酸素代表取締役社長)・寺田周一氏(大同興業代表取締役社長)・七尾誠二氏(和商代表取締役社長)・西尾正昭氏(豊酸素代表取締役社長)・長谷川春海氏(ながよう代表取締役社長)・濱屋喜徳郎氏(昭和酸素専務取締役)・原満氏(琵琶商事代表取締役社長)・藤田元久氏(藤田酸素工業代表取締役社長)・寶嶋豊氏(ハマオカ代表取締役社長)・村上祐司氏(因島ガス代表取締役社長)
●あえて言いたい 今世紀最後のチャンス
「商慣行改善」の完全実行で新しい時代の基盤づくりを/最終の仕上げ時期に商慣行改善はどうなった!?/確固たる地位の業界構築へ向け過去の市場と価格の問題/新協会の活躍に期待新しい時代の市場は/商慣行改善の完成に不可欠の条件とは/業界の結束こそ頼り
●業界最前線 メーカー販売責任者が語る景況とその対策
カンパニーの絵を描く重要な年/これ以上の下降はない/買い換え需要期により強くインバータ化推進/注目すべき分野は環境/不況下でも需要はある/顧客に信頼される営業マンづくりを/互いのメリット追求を/地区ディーラーへの情報提供を/下げ止まり感ない現状/トーチ、消耗部品一新/優秀な営業マンは“宝” /付加価値高い商品提供/TIG溶接機に注力を/良い道具を適正価格で
●「第56回全溶連大会'99北陸」開催を祝う
高圧ガス保安協会会長・原田稔氏:事業活動の成果に敬意、多大なご支援・協力に謝辞/産業ガス団体連合会会長・馬淵秀夫氏:日本産業ガス協会設立へ、全溶連の絶大な協力が必要/炭酸ガス工業会会長・原田精重氏:事故のない態勢整備の見直しを、全溶連との連携をベースに/溶解アセチレン協会会長・山本宰氏:業界地位の向上目指す、製販の両輪としての連帯を
●地域経済に見る現状〔地域溶材商社に聞く〕
本当に今が底なのか・・・'99年度設備投資計画3年連続の減少/依然厳しい日本列島、経企庁の産業動向から/《北海道》公共工事着工総工事費は大幅増加・鉱工業生産保ち直しの兆しか・一部に明るさ、下げ止まり?・楽観できない道内景況/《東北》除々に下げ止まり感も・厳しい雇用情勢倒産も高水準・保安に優る優先なし/《関東》一部に明るさが・半導体製造装置など増加・経営戦略の違いで業績格差拡大の動き/《東海》景気は下げ止まり傾向・一般機械は低調な動き・課題は商習慣の改善/《北陸》新設住宅着工に保ち直しの動き・主力のアルミ建材低迷続く・いつの時代でも状況に応じ先行投資や取り組みを/《近畿》極めて厳しい低迷状態・鉱工業生産の減少一段と明確に・他社との差別化早く、何をアピールするか大切/《中国》景気は下げ止まりか・自動車は堅調に推移・顧客との密着度強固に、必要情報をスピーディーに/《四国》大手造船所はフル操業・依然高い一般機械の在庫水準・幅広い業種との取引を、将来展望明るい会社へ/《九州》造船、自動車は増加・景気は一部に明るさが・新時代の販売展開模索

TOP画面へ

お勧めの書籍