1999年(平成11年)5月11日 第2330号

99/05/11

●《トップニュース》
川重が阪大、四国工研と共同で毎分1.2メートルで高速レーザ溶接に成功
光ファイバ導光が可能な1マイクロメートル帯のレーザ溶接で毎分1.2?の速度で欠陥のない溶接に成功/大出力8.5キロワットのよう素レーザを用いて板圧10?のステンレス鋼に完全溶込み溶接を行うことによって達成/この研究は川崎重工業がNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が実施している通産省工業技術院の産業科学技術研究開発プロジェクト「フォトン計測・加工技術」において製造科学技術センターの委託を受け、テーマの一つを実施し大阪大学接合科学研究所、工業技術院四国工業技術研究所との共同研究によって成功
●ダイヘン 創業80周年記念の第一弾としてデジタルファジイ制御インバータCO2/MAG溶接機「デジタルオートファジイ350・500」を発表\nロボット(自動機)専用溶接電源「デジタルオートDR350・500」の半自動溶接版シリーズの最高級機/350タイプを5/10に500タイプを6/10 に発売/従来のファジイ制御を高度に進化させ、デジタル制御技術、インバータ制御技術を応用/独自の新波形制御とあわせて30数年の半自動溶接のノウハウをソフト化し実現した自信作
●《特別インタビュー》日本酸素 田口博新社長に聞く
日本酸素の新社長に6/29付で田口博氏が就任/業界見通しは急速な需要回復は望み薄/高コスト構造改革の考えを改めて強調/合併問題も視野に入れて/経営モットーは「スピード」と「断じてヤル」/将来の夢は現在の厳しい経営状況を常態として適正な利益を出せる体質ができあがったときに語る/とにかくスペシャリストに/発展性が見込めるところは積極的に事業展開
●《特別特集》'99MACウエルディングフェスタ 5/21・5/22特設会場で
ダイヘン摂津工場(特設会場)で出展メーカー70社、参加主催店60社の規模で開催/環境コーナーも充実、飛躍への起爆剤に/熱気のベクトル上昇一途/開催準備も万端/出展製品紹介・ダイヘン・ヤマト産業・ニューレジストン・マツモト機械・大阪電気・ニツコー熔材工業・マイト工業・タイホー工業・住金溶接工業・不二空機・大中産業

TOP画面へ

お勧めの書籍