1999年(平成11年)5月4日 第2329号

99/05/04

●《トップニュース》
神溶会 溶接カンパニーで初の本部会 『環境の激変に対応大胆な改革』強調
99年度神溶会本部会4/26大阪・新阪急ホテルにて関係者85名出席で開催/神戸製鋼所常務溶接カンパニー島田博夫執行社長がカンパニーのポリシーやキャッチフレーズを披露/「格付けの視点から見た鉄鋼業界」など各講演会も開催
●ミヤチテクノス 新製品 交流波形インバータ電源「MIB200A」発売
精密接合電源に画期的な新製品として開発、6/1から販売開始/モバイル化に合わせ開発/交流波形インバータ溶接電源で制御スピードが速く、従来の交流商業電源で使用していた溶接トランスも使用できるので導入コストも低く抑えることが可能/サイリスタによる位相制御のように休止時間がないので熱効率がよく溶接時間を短縮できる/周囲への熱影響が少なくてすみ高品質/交流溶接なので直流インバータ溶接で問題となるペルチェ効果(極性効果)や電極の片べりがほとんどなくなる
●日立製作所 薄板の高速・高品質溶接向け「日立ニューインバータプラズマ溶接機100UP2」発売
独自の高速インバータ制御技術を駆使し、従来のプラズマ溶接機をさらに高機能化したもの/セット価格(電源溶接機、溶接トーチ=4m品、アルゴンガス調整器)は196万7500円/月間販売台数20〜30台見込む/新セラミックガイドの採用でガスの整流と流量均一化構造でアークの指向性を保たせアーク性能の向上を図っている/ノズル電極に新セラミックガイドを直接はめ込む方式でタングステン電極の芯出しが確実
●バイリーンクリエイト 静電気除去ワイピング不織布「電気とーる」発売
板金加工における塗装前の静電気処理など向けに発売/超極細繊維不織布の表面に導電性ポリマーを反応形成させた新タイプの静電気除去ワイピング不織布/研磨およびシート剥離などで発生する静電気の除去と除塵が同時にできる/超極細繊維は繊維が細く接点が多いため、油膜などの油汚れも拭き残さずくさび状のエッジが油膜をきれいにはぎ取る/塗装・研磨・印刷工程・樹脂成形・撮影・CD−ROM・OA機器などにおける静電気除去と除塵に最適

TOP画面へ

お勧めの書籍