1999年(平成11年)4月6日 第2325号

99/04/06

●《トップニュース》
第29回日本溶接協会賞決まる
日本溶接協会賞各賞の受賞者明らかに/業績賞4件、貢献賞8件、技術賞4件、功績賞及び功労賞は該当者無し/業績賞・伊藤慶典、小川清六、柴田拓二、藤本盛久の4氏/貢献賞・池松克也、石井正義、伊藤廉一、掛貝安雄、川西裕、高田繁一、西尾安弘、野田卓継の8氏/技術賞「自動車ボティ用極薄鋼板の溶接方法、そのシステムの開発」など
●岩谷産業創業70周年 記念事業キャンペーン『バリューアップ2000』展開へ 
同社の産業ガス・機械溶材商品の販売店組織である全国イワタニ会会員266社ならびに賛助会員を対象に1999年4月1日〜2000年3月31日までキャンペーンを実施/2000年に迎える同社の70周年の記念事業の一環として開催/全国イワタニ会の行動力と結束力の強化を図るとともにイワタニグループを業界にアピールする狙い
●日本酸素 酸素製造技術を駆使 全く新しい食品冷凍用装置開発
酸素製造で培ったターボ式冷風発生装置の技術を食品凍結機用の冷凍機として新たに開発/ジェットノズル式強制冷却を得意とする食品凍結メーカー?フジテツモーのフリーザーと組合せ新しい装置を開発/フロン使わず環境に配慮/圧縮空気を膨張させて低温を作るタービンを用いるためクリーンそのもの/低温領域はマイナス60度からマイナス140度まで実現/風量も従来タイプの2倍
●久仁産業 耐熱能力400度の画期的シート『透明モエンカーテン』発売
火花を遮断する高温耐熱性遮断シートの加工・製作、販売を開始/従来の火花遮断用シートはビニールを使用しているため熱に弱かったが同製品は耐熱能力が400度までという画期的商品/シートにはガラスクロスに難燃性特殊樹脂を含塗布している/溶接作業時に火花を遮断しかつ透明性なので作業状況が常に見え、作業性アップにつながる/色はイエロー・グリーン・透明の3色/カーテン方式、ついたて方式やオーダーメイドで対応ロボット溶接関係、鉄工所、造船業界を中心に幅広く営業展開予定

TOP画面へ

お勧めの書籍