溶接ニュース

溶接を取り巻く産業界の最新動向,内外の新技術や新製品,工業材料や工業製品の生産統計,注目される話題の探訪,現場からの報告等,全国各地にわたる取材網を活かし,様々な情報を提供する毎週火曜日発行の新聞。一般社団法人日本溶接協会の機関紙でもあり,同会の各委員会や各支部行事の詳細も報道。

購読のお申し込み

一覧ページ

2020/08/04

溶接ニュース 2020年8月4日付、第3349号

■IIW年次大会開く、新会長にD・ランドン氏を選出
IIW(国際溶接学会)は7が得15日から25日まで,総加盟国53カ国のうち41カ国約600人の溶接界の頭脳がエントリーし,2020年年次大会を開催した。初日の総会では,IIW憲章に基づく理事会メンバーの更新により,新会長には15年にAWS(米国溶接協会)会長を務めたデビッド・ランドン氏が,また副会長には粟飯原周二氏(日本溶接協会会長)がそれぞれ選出された。新会長に選出されたランドン氏は「IIWではこれまでさまざまな会議や委員会、理事会などに参加し、多くの会員とともに貴重な時間を過ごしてきた。今後も会長として5年間にまたがってIIW戦略の継続に力を注いでいきたい」と抱負を述べた。今回の年次大会は,新型コロナウィルスの影響を踏まえて,当初予定していたシンガポールでの対面式の総会からオンライン形式への総会,各種プログラムの実施へと変更。最新の溶接研究や規格基準の策定など,活発な意見交換が行われた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■石川県工業、公設施設初ブルーレーザを導入、肉盛積層と溶接実験用に
■技術レポート・はやぶさ2の電子ビーム溶接、東成エレクトロビーム
■特集・溶接技能伝承

詳細はこちら

2020/07/28

溶接ニュース 2020年7月28日付、第3348号

■ビード検査に新たな動き・レーザセンサで判定
自動化の波がビード検査にも広がっている。レーザセンサで良否を自動判定し、検査履歴を残す仕組みが主流だ。作業者の負担が減り、検査基準が統一され、トレーサビリティ(品質の追跡管理)が期待できるとして、導入を検討する製造現場が増えつつある。この波に合わせ、メーカー各社も判定ノウハウで競い合う。人手不足に加えてコロナ禍もあり、人の介在を極力減らす「製造現場自動化」の動きは今後も加速しそうだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■丸山ステンレス工業、自社ブランドで社員に誇り
■初心者技能学習に溶接VR。神鋼EN&Mなど
■地域特集・北海道

詳細はこちら

2020/07/21

溶接ニュース 2020年7月21日付、第3347号

■松山鋼材 溶接工程の7割自動化 独自機能で効率化図る
 胴縁などの鉄骨二次部材を製造する松山鋼材(千葉県旭市・向後賢司社長)は2015年に自動溶接ロボット「武蔵」、翌年には「小次郎」を相次いで自社開発し、溶接工程の7割の自動化を達成。QRコードの読み取りによる溶接位置を自動調整する独自機能などで同社の生産体制を支えている。「溶接ロボットはパナソニックの協力で開発。プログラムなどを当社で設計し、機能のカスタマイズやアップデートを可能にした。QRコードによる溶接位置の自動調整機能など必要な機能をアップデートできるのが自社開発の強みだ」(向後社長)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■NEDO、ブルーレーザによる複合加工機を開発、従来比6倍速で銅コーティング
■弘前地区溶協,第6回高校生溶接塾を開講,弘前工高で技術指導
■レーザニュース拡大版、レーザ加工技術の最前線

詳細はこちら

2020/07/14

溶接ニュース 2020年7月14日付、第3346号

■日本溶接協会20年度総会、認証事業・人材育成に注力
日本溶接協会(粟飯原周二会長)は7月8日、東京・千代田区の溶接会館で2020年度定時総会を開催した。粟飯原会長は新型コロナウイルス感染拡大に関し、「認証事業を中心に協会事業の重要性を再認識した」(粟飯原会長)と述べ、溶接界の人材育成などに改めて注力する方針を示した。2020年度事業計画は重点課題として溶接業界の人手不足に取り組む。「若年者の取り込み、溶接女子の拡大、外国人の受け入れ」を重点的に実施する。また就職氷河期世代の支援や金属3D積層分野の委員会設立など新たな取り組みを行う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■吉橋興業、ニッチな溶接工事で実績重ねる、安全教育を徹底
■日本溶接協会、氷河期世代向け短期資格等習得コース創設
■全国軽金属溶接競技会優勝者インタビュー・福永航大氏(三菱電機伊丹製作所

詳細はこちら

お勧めの書籍