2020年12月号 【特集】溶接・非破壊検査の自動化技術

20/11/20

月刊「溶接技術」2020年12月号

【特集】溶接・非破壊検査の自動化技術
■JFEグループにおける溶接技術開発と自動化技術の動向
 伊木 聡(JFEスチールスチール研究所接合・強度研究部)
 村山 雅智(JFEエンジニアリング)
■非破壊検査におけるNDT技術開発と自動化技術の動向
 森 雅司(非破壊検査)
■590N/mm2級厚肉角形鋼管柱に対する現場横向ロボット溶接工法の開発
 浅井 英克・大塚 英郎・白井 嘉行・鈴井 康正(大林組)
■2電極タンデムサブマージアーク溶接を用いた角継手80mm1パス工法に関する取組み
 吉村 鉄也・小林 光博(駒井ハルテック)
 幸村 正晴・山口 徹雄(神戸製鋼所)
■大径管向け自動ティグ溶接技術の開発と適用状況
 松岡 孝昭(IHI技術開発本部技術基盤センター溶接グループ)
■溶接外観検査ソリューションによる溶接後工程の自動化
 小松 嵩宙(パナソニックスマートファクトリーソリューションズ熱加工システム開発総括部アーク・ロボティクスソリューション開発部)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
【シリーズ】主要業種の溶接関連トピックス―電子機器編―
■立体回路基板用Cuペーストの開発
 江尻 芳則(昭和電工マテリアルズ)
■低温ソルダペーストの市場要求と最新技術について
 野中 朋子(千住金属工業ハンダテクニカルセンター)
■ハイエンド製品に求められる電子部品の洗浄技術
 石原 慧太(化研テック研究開発1部)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
【特別企画】2020年総括―新型コロナウイルス/溶接界に及ぼした影響とその対応
■ケース1 日本溶接協会の活動
 水沼 渉(日本溶接協会専務理事)
■ケース2 溶接学会の活動
 廣瀬 明夫(溶接学会会長)
■ケース3 溶接材料の動向
 清水 弘之(神戸製鋼所溶接事業部門技術センター長)
■ケース4 溶接機・ロボットの動向
 編集部

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
巻頭言
脱炭素社会の実現に向け自動車の電動化が不可避

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
連載
変遷の結び目を紐解く ―鉄鋼・溶接・検査― 第34回 単位系をもたない強さの指標(4)
 笠原 基弘(アクトエイションハート)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
入門教室Q&A
アディティブ・マニュファクチャリングの基礎 第1回 ―アディティブ・マニュファクチャリング(AM)とは―
 京極 秀樹(近畿大学次世代基盤技術研究所)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
【フォトレポート】
「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が始動/工場での立ち作業負担を軽減するアシストスーツ開発/2020年度素形材産業技術賞,経産大臣賞はウイスキー蒸留器ポットスチル

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
【ケースレポート】Welding Engineerが在籍する企業の取組み
レイズネクスト磯子研修所を訪ねて/WE資格は溶接管理に携わる要員にとって必須/基礎を身につけプラントメンテナンスに活かす

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
今月のキーワード
ゼロエミッション/カーボンオフセット/カーボンニュートラル

ニュースダイジェスト/製品情報ファイルほか

TOP画面へ

お勧めの書籍