2020年7月号 【特集】溶接施工における安全意識向上への取組み

20/06/20

月刊「溶接技術」2020年7月号

【特集】溶接施工における安全意識向上への取組み
■労働災害防止の考え方をいかに伝えるか―新入社員向けリスクアセスメント説明の勘所
 濱島 京子(労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 機械システム安全研究グループ 上席研究員)
■若年訓練生に興味を持たせるKYT―訓練生による要素作業フォトシート
 金指 義仁*・白井 一圭(群馬県立太田産業技術専門校 溶接クラフト科/*現群馬県立前橋産業技術専門校)
■デジタルツールを活用した現地工事シミュレーション「デジタルRA活動」について
 武田 英己(大豊精機 執行役員)
■現場力の実情を踏まえたこれからの安全管理
 中村 昌允(東京工業大学 特任教授)
■JIS Z 3950(溶接作業環境における浮遊粉じん濃度測定方法)の改正原案について
 左成 信之(柴田科学/日本溶接協会 安全衛生・環境委員会/JIS Z 3950原案作成委員会 幹事)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
【特別企画】建築鉄骨製作の効率化と溶接技術
■建築鉄骨溶接ロボットに関連する認証制度の運用状況と建築鉄骨溶接の品質確保
 中込 忠男(信州大学名誉教授[特任教授])
■自律型ロボットを活用した建築生産システム
 坂本 眞一(清水建設 生産技術本部)
■ノンダイアフラム形式柱梁接合―KHコラムジョイント工法の開発と展開
 吉村 鉄也・内山 廉(駒井ハルテック 品質管理部)/岡田 幸児(駒井ハルテック 技術研究室)/武田 美里・阿部 聖治(駒井ハルテック 鉄構営業部)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
【2020 Advanced Technology and Products Collections】
■レーザ・アークハイブリッド溶接システムなど開発―マルチマテリアル、高効率化、自動化支援
 近藤 わかな(ダイヘン 溶接機事業部)
■ピッキング装置付き高出力ファイバーレーザ切断機の開発―快適な厚板切断に向けて
 佐野 義美(日酸TANAKA 技術本部)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
【クローズアップ】
■研削・ばり取り・表面仕上げ用遠隔操縦ロボットシステムの開発
 赤松 政彦・上月 崇功(川崎重工業 エネルギー・環境プラントカンパニー)
■生産性向上に貢献する三次元ファイバーレーザ加工機の開発
 西尾 彰倫・伊藤 良行(三菱電機 名古屋製作所 レーザ製造部)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
巻頭言
ものづくり白書に「溶接女子」登場

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
連載
変遷の結び目を紐解く ―鉄鋼・溶接・検査― 第29回 繭から生まれたレプリカ法(1)
 笠原 基弘(アクトエイションハート)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
連載
パイプ―この厄介なる溶接 第7回 難所の後を解説
 頃末 寛(大阪富士工業)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
入門教室Q&A
サブマージアーク溶接の基礎 第4回 ―エネルギー関連設備におけるサブマージアーク溶接の適用例― 
 村西 良昌(神戸製鋼所)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
【フォトレポート】
新宿に鉄骨造の巨大イベント空間が誕生へ/鋼橋が織りなす造形美「横浜北西線」/東京都心で鉄骨造の超高層ビルが相次ぎオープン/日本溶接協会が6月から溶接技能者評価試験を順次再開/2020年版ものづくり白書,人材育成の取組みに注目

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
今月のキーワード
リスクアセスメント

ニュースダイジェスト/製品情報ファイルほか

TOP画面へ

お勧めの書籍