2018年6月号 【特集】ろう付プロセスの最適化と適用の広がり

18/05/20

月刊「溶接技術」2018年6月号

【特集】ろう付プロセスの最適化と適用の広がり
■鋼製車体フレームの軽量化のための面ろう付工法の開発
 銭谷 佑・西畑 ひとみ・児玉 真二・泰山 正則(新日鉄住金)
■アルミニウム単層材を用いた新ろう付技術の開発
 黒崎 友仁(UACJ)
■ろう付プロセスの見える化―銅合金ろう付のその場観察
 宮沢 靖幸(東海大学)
■不活性雰囲気連続炉の開発とステンレス鋼のろう付への応用
 神田 輝一(関東冶金工業)
■精密な温度制御が可能なレーザろう付機の開発
 松 康太郎・石 康道(東京ブレイズ)
 瀬知 啓久(鹿児島県工業技術センター)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
クローズアップ
■NEDO/ISMAプロジェクトにおける接合技術の開発動向―金属/CFRTP異材接合の継手性能
 平田 好則(大阪大学未来戦略機構/ISMAプロジェクトマネージャー)
■自動車車体組立て用の高機能スポット溶接技術
 松田 広志・松下 宗生・沖田 泰明・谷口 公一・澤西 央海(JFEスチール)
 池田 倫正(JFEテクノリサーチ)
■レーザによる銅合金3D積層造形技術の開発
 坪田 龍介(ダイヘン)
■溶接割れを視る―高速度カメラと二色法温度計測技術を用いたその場観察
 阿部 大輔・松坂 文夫・村上 優・松岡 孝昭(IHI)
■日本のグローバル人材育成,期待と展望―カップリング・インターンシップに見る産学連携から
 勝又 美穂子(大阪大学 接合科学研究所)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
巻頭言
深刻化する中小企業の人手不足と生産性向上

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
インタビュー●篠崎賢二溶接学会新会長に聞く
溶接学会と日本溶接協会のコラボを目に見える形で

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
連載
変遷の結び目を紐解く ―鉄鋼・溶接・検査― 第4回 鉄の特性(2)
 笠原 基弘

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
入門教室Q&A
摩擦攪拌接合(FSW)の基礎 第1回 摩擦攪拌接合の特徴と制約
 藤井 英俊(大阪大学 接合科学研究所)

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
時代をつなぐ わが社の足跡/(株)ケミカル山本
ステンレスに「耐食性」と「輝き」を/「安全で無害」な製品開発に力注ぐ
 編集部

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−
【フォトレポート】
東京で「2018国際ウエルディングショー」開催/過去最大規模247社出展,内外の新製品が一堂に

ニュースダイジェスト/製品情報ファイルほか

TOP画面へ

お勧めの書籍