11月号

07/11/05

VOL.55 No11(10月20日発行)
Feature 「機械のリスクアセスメントとリスク低減方策」
 編集部
2006年4月より施行された改正労働安全衛生法での重要項目のひとつが「危険性・有害性等の調査及び必要な措置の実施」である。これにより、機械を使用するユーザーだけでなく、製品を設計・製造するメーカーにも各種リスクの低減が要請される。本稿では具体的なリスクアセスメントの手順を紹介する。

クローズアップ
超微細粒鋼の摩擦攪拌接合
 平野 聡 (日立製作所) ほか 
リアルタイム超音波振動で溶接残留応力を低減 
 青木 繁 (東京都立産業技術高等専門学校) ほか 
溶接変形・残留応力シミュレーション入門 
 村川英一 (大阪大学) 
建機にみる溶接行程の高能率化 
 山本 光 (日立建機) 

【特 集】 レーザを使う
高出力ファイバーレーザ溶接の特徴と溶接現象
 片山聖二 (大阪大学)
各種材料のレーザ溶接とその応用
 山岡弘人 (IHI) 
  厚板レーザ溶接部の欠陥を防止する
 塚本 進 (物質・材料研究機構) 
レーザ加工装置をシステムアップする
 前本榮蔵 (プリメテック) 

製品トレンド
レーザ樹脂溶着機の提案
齋藤 剛 (伯東)

アイアン雑貨の簡単レシピ
折りたたみテーブル編 その2 小宮賢人 (小宮製作所)

入門教室●
Q&A電子ビーム溶接の基礎知識 第3回 電子ビーム溶接機のタイプと周辺機器
 金子秀巳 (多田電機)

連載講座●
各種材料のFSWの特徴と適用 第3回 鉄鋼、ニッケル合金および高融点金属のFSW
 中田一博 (大阪大学接合科学研究所)

世界の溶接誌から●セラミックとステンレス鋼の表面改質硬化ブレージング

溶接自動化の歴史 第35回  杉谷祐司

平成19年6月10日実施の溶接管理技術者評価試験 特別級における筆記試験問題と解答例
フォトレポート好調・高操業続くわが国造船業界/設備力増強、再整備による高効率生産化
世界最大級のレーザ専用工場/アマダ富士宮事業所で1号機製品化
鉄道の歴史から未来まで一挙に集結/「鉄道博物館」さいたま市にオープン

TOP画面へ

お勧めの書籍