2006 VOL.54 9月号(8月20日発行)

06/08/20

Feature 溶接中組織変化の“その場観察”
 小溝裕一 (大阪大学)
溶接現象の解明のため、溶接中の組織変化をリアルタイムで“その場で観察”したいという需要は高い。共焦点走査型レザ顕微鏡や、放射光施設「Spring8」を用いた溶接部観察システムとその研究成果を紹介する

クローズアップ
「J-STAR Welding」を用いた高能率CO2アーク溶接技術の開発
 片岡時彦 (JFEスチール) ほか   
ホットワイヤティグ溶接の超高速化と展望
 明賀俊治 (バブコック日立) ほか  
「ファイバディスクレーザ」の開発−国産のファイバーレーザ−
 伊藤勝久 (浜松ホトニクス) ほか 

【特 集】 溶接補修
各種腐食損傷と溶接補修 
 原 泰弘 (新興プランテック)   
ルポ/溶接補修工場を訪ねて “溶接のプロ”が語る溶接補修のかんどころ
 根津工業所

技術フォーラム
波形制御機能付きサブマージアーク溶接電源
 宮田隆文 (日本リンカーン・エレクトロニック)
ハンドトーチ型レーザ溶接機
 沖野圭司 (レーザーフロントテクノロジー)

時事解説
社会インフラ製造領域では「溶接技術の高度化」がカギ
 「科学技術の中長期発展による俯瞰的予測調査」まとまる

質問にお答えします●
溶接溶接ロボット編 第1回 
 黒田 進 (ダイヘンテクノス)

入門教室Q&A●
パイプの溶接 
第1回 鋼管の種類と製造方法 
 森本 裕 (新日本製鉄) 

連載講座●
亜鉛めっき鋼板のアーク溶接  
第1回 亜鉛めっき鋼板の基本と溶接時の欠点 
 鈴木励一 (神戸製鋼所溶接カンパニー) 

世界の溶接誌から●磁気回転アークによる小型中空部品の溶接

溶接自動化の歴史 第21回 
 杉谷祐司

フォトレポート
1,次期国産ロケットH−2B開発進む/ロケット燃料タンクに新技術適用
ボーイング「B787」に日本の生産技術/国内重工メーカーが主要部材を製造
ロボットから新素材まで新技術を提案/「いばらき産業大県フェア2006」開催

TOP画面へ

お勧めの書籍