2006 VOL.54 4月号(3月20日発行)

06/03/20

Feature 地方発!高度溶接技能者の育成
製造業の職場において、職場のリーダーとなって業務を牽引していくべき経験10年程度の人材が不足しているという。また、2007年問題といわれるように、熟練技能者の定年による大量退職も迎え、職場の技能確保は待ったなしの状況だ。ここでは、現在全国各地で行われている、産学が連携し人材育成に取り組む、中核人材育成事業を紹介する。

クローズアップ
パイプのレーザハイブリッド全姿勢溶接
 村山雅智 (JFEエンジニアリング) ほか   
マイクロ抵抗シーム溶接の適用
 甲山喜代志 (セイワ製作所) 

【特 集】 失敗に学ぶ
溶接の失敗知識を役立てる 
 中尾政之(東京大学)  
失敗活用実践企業訪問
 篠崎製作所 
わが社の失敗事例 −JST失敗知識データベースから−  

技術フォーラム
インテリジェントレーザ溶接ヘッドの自動車レーザ溶接プロセスへの適用
 鳥井信正 (サーボロボ・ジャパン) ほか   
最近の溶射ガンのバリエーション
 和田哲義 (スルザーメテコジャパン) 

質問にお答えします
プラズマ溶接機編 その4 プラズマ溶接の適用
 藤田 孝 (日鐵溶接工業) ほか

入門教室 Q&A
溶接ロボットの基礎知識 第4回 鉄骨ロボットシステムに関する基礎知識
 木戸信明 (コマツエンジニアリンング)

世界の溶接誌から●新しい溶接・溶断技術のファイバーレーザ

溶接自動化の歴史 第16回 
 杉谷祐司

■平成17年度11月3日実施 溶接管理技術者評価試験 
特別級における筆記試験問題と解答例

【TOPICS】
アーク溶接機の安全性で設置・使用啓蒙図る
−日本溶接協会電気溶接機部会がテキスト作成−

【産業トレンド】
2004年JITCO溶接関連外国人研修生1,762人に外国人研修・技能実習事業実施状況報告
 ー編集部-

フォトレポート
戦艦大和の溶接図面一般公開へ/船体溶接適用過渡期の貴重な資料
くらしを支える交通輸送システムを体感/三菱みなとみらい技術館に交通・輸送ゾーン新設
次世代高速新幹線ファステック/時速360km運行に向けて走行試験進む

TOP画面へ

お勧めの書籍