2005 VOL.53 7月号(6月20日発行)

05/06/20

Feature●職業教育の新しい展開−日本版デュアルシステム導入への期待−
 山崎 学 (厚生労働省) 
 「日本版デュアルシステム」とは平成16年度より厚労省と文科省の連携により全国で導入された、企業による実習訓練と教育訓練機関による学習を組み合わせた新しい職業教育訓練制度である。本システムの概要と、溶接教育現場での実例を紹介する。

クローズアップ
■レーザ溶接変形を制御する
 北側彰一 (日立造船)   
■溶射プロセスの進歩
 K.ナッセンシュタイン (GTV)

特集● わが社の安全・環境対策
■アンケート調査 わが社の安全・環境対策 
   編集部
■現場ルポ
工場内のリスクアセスメントシステムで危険を防止−小集団活動をベースに生産の効率化と安全対策を実現−
 富士重工業(株)エコ宇都宮工場
“人の技”を活かすための安全・衛生対策を推進−ムリ、ムダ、キケンの排除で高品質・高能率化を実現−
 富士電機システムズ(株)川崎工場

技術フォーラム● 
■溶接技能デジタルシステムの開発と適用
 浅井 知 (東芝)ほか  
■溶接作業者教育へのバーチャルリアリティシミュレータの導入−シーエスウェーブ(CS WAVE)の開発と適用− 
 大畑 章 (ガデリウス)  
■チタンミグ溶接用ワイヤの開発 
 堀尾浩次 (大同特殊鋼)ほか 

質問にお答えします●レーザ加工編 第3回 レーザ発振器について
 荒谷 雄 (レーザックス)
入門教室●産業ガスの基礎知識 第3回 溶接における産業ガスの利用(Part2)
 佐藤豊幸 (大陽日酸)
連載講座●マグネシウム合金の材料特性と溶接プロセス 第3回 マグネシウム合金のレーザ溶接
 藤井正沸 (福島県ハイテクプラザ いわき技術支援センター)

寄稿●溶接が不人気な原因 −3Kが原因か?−
 松縄 朗 (大阪大学名誉教授)

世界の溶接誌から●橋梁伸縮装置用ビームエレスラ溶接

【連載】
溶接自動化の歴史 第7回 
 杉谷祐司

■特別企画/HUBTEC2005 ものづくり中部 溶接・レーザ総合技術展のみどころ
会場案内図/イベントプログラム/出展製品分類一覧/出展社リスト/海外製品メーカー一覧

フォトレポート
鋼板とアルミ材の摩擦点溶接に成功/自動車車体へのアルミ部材適用拡大へ
基本波YAGレーザを使った銅の接合に成功/環境負荷、熱影響の少ない精密接合を実現
自動・半自動化への進展うかがわせる内容に/2005北京エッセン溶接・切断展覧会開催

TOP画面へ

お勧めの書籍