2005 VOL.53 3月号(2月20日発行)

05/02/20

Feature●地域産業活性化のための「ものづくり支援」−AMPI「ものづくり支援センター」の活動と実績−
 近藤康夫(AMPI:近畿高エネルギー加工技術研究所) 
地域産業の活性化なくして国内経済の発展はなしえない。ここでは、平成13年に設立され、レーザなどの高密度熱源加工を中心に地域企業への技術支援を行っている、近畿高エネルギー加工技術研究所(兵庫県尼崎市)の取り組みを紹介する。

クローズアップ
■溶滴移行現象を解明する−極低スパッタCO2アーク溶接技術「J-Star Welding」の開発−
 片岡時彦 (JFEスチール) ほか  
■抵抗溶接技術の最近の潮流
 松山欽一 (マサチューセッツ工科大学)
 

特集● マイクロ加工入門
■マイクロ熱加工の現状と動向−信頼性向上と低環境負荷の接合技術−
 村上喜作 (松下溶接システム) 
■バッテリパックなどにみる抵抗溶接の基礎知識
 木村成雄 (信栄テクノス) 
■マイクロレーザ加工の基礎
 奥山寛之 (ミヤチテクノス) ほか 
■マイクロソルダリングの基礎と実際
 山口敦史 (松下電器産業)  

技術フォーラム● 
■ステンレス鋼材の抵抗シーム溶接
 古川一敏 (愛知産業)  
■超音波探傷装置を利用したスポット溶接部検査
 石川昌一 (GEインスペクション・テクノロジーズ・ジャパン) 

質問にお答えします
 切断機編 第3回 プラズマ切断機
 佐野義美 (日酸TANAKA)
連載講座●樹脂の接合 第3回 超音波による樹脂溶着
 上島敏明 (精電舎電子工業)

世界の溶接誌から●9Cr-1Mo-V鋼パイプ溶接におけるコストダウン

【連載】
溶接自動化の歴史 第3回 
 杉谷祐司

平成16年11月3日実施の溶接監理技術者評価試験 1級・2級における筆記試験問題と解答例 

製品トレンド●超音波ピーニング(UP)システムの提案−溶接継手の疲れ強さを向上−
 岩村吉就 (Beよんど)

IIW国際溶接技術者資格制度「特認コース」運用開始のご案内
 IIW資格日本認証機構 (J-ANB) 

【ルポ/ものづくりの現場を訪ねて】
自動化と情報の「見える化」で高品質生産を実現−デジタルエンジニアリングと溶接技術の推進−
 豊田自動織機 −編集部− 

フォトレポート
消費の街から創造・生産の街に/秋葉原クロスフィールド誕生へ
実物大構造物の破壊試験で耐震性を検証/自動破壊実験施設「E-ディフェンス」完成
アルミニウム溶接に超音波スポット溶接/自動車ボディの溶接向けに研究開発進む

TOP画面へ

お勧めの書籍